育児疲れはカラオケで発散

 

育児疲れはカラオケで発散

転勤族の夫について、見知らぬ土地で暮らし始めて5年。
子供も幼稚園に通うようになり、やっと自分の時間を持てるようになりました。

 

そんな私が最近ハマっているのが一人カラオケです。
知り合いのいない田舎暮らしでは遊ぶ場所も限られており、特に女一人で気軽に入れる場所は少ないのです。
ハンドメイドの趣味がない私は、越してきたばかりの頃はよくショッピングにでかけていました。
しかし、お金があるわけではないので欲しいものを買う事ができず、それがかえってストレスになっていました。

 

読書は好きなので図書館にも行っていましたが、幼稚園のお迎えを考えるとじっくり本を読んでいられず、
結局家でも時間がないので読書が中途半端になってしまい、結局本はあきらめてしまいました。

 

そこで始めたのが一人カラオケです。
近場にとても安いカラオケがオープンした事もあり、元々カラオケ好きだった私は初めて一人カラオケを体験しました。
初めての時はちょっと気恥ずかしさもあり、本当に一人で行っても大丈夫かなとかいらぬ心配もしていたのですが、
昼間は一人のお客が多いようで受付も普通に通過でき、部屋でホッと胸をなでおろしました。
部屋に入ってしまえば、あとは一人思う存分歌うだけ。
その楽しさにハマり、最近では週1度は通っています。一人カラオケは私にとって最高の憩いの場です。