遠くの病院に行ってきました

 

遠くの病院に行ってきました

最近、ちょっと遠くの病院に診てもらうことになって泊まりがけで行ってきたんです。

 

私の住んでいるところからホテルを予約した旭川まで特急で3時間くらい・・・と思ったら、
昼間にあったはずの特急が例の列車火災事故を起こした車両と同じ型ということらしくて、
しばらくの間運休になっていたんです。

 

仕方なく代替でうんこうされている臨時快速に乗って行ったんですが、
普通列車で4時間というのは正常な状態でもキツいのに、
病院で診てもらおうという人間にしてみればやっぱりめちゃくちゃしんどかったです。

 

そして、夕方に旭川の駅に着いたんですが、丁度ものすごい寒波が来ている時で
駅を出た途端ブルブルふるえるようなとんでもない寒さでした。

 

ちょっと食べるものを買ってからホテルへ行こうと思ったんですが、
あまりの寒さに我慢できずホテルのチェックインを優先させました。

 

翌日には病院のある街まで特急で移動しましたが、途中がものすごい吹雪で、
真っ白い雪のトンネルを突き進んで行くような窓の外の景色を見ながら、
それでも大した遅れもなく列車は目的地に着きました。

 

帰りはとにかく列車がめちゃくちゃ混んでいたんですが、それでも何とか座れてホッとしました。

 

来月には今度は入院のためにまた行ってこなければなりません。